人によって肌の状態を良くしたい執念や度合いが違う

私が鑑定を通して思うのは、人によって肌を正常に理想の状態に戻したいと思う”度合い”が違うのだな~ということです。その執着心・執念ですね。

私の場合は昔、山本皮膚科で振り子診療を受けたことがあるので、ある組み合わせやある方法を正しく探し出しさえすれば、少なくとも治せないものはないのだなと昔から思っていました。まあその診察を受けると理屈じゃなくて、その診察時から2週間くらいは良い結果がで続けるから。
正しい文言や正しい方法で調査すれば、必ずゲームで言うところの”会心の一撃”や、”針の穴を通すような事”がありえるのは知っていました。

私はたまたま大阪住まいで梅田の山本皮膚科を知ることがあったから、その可能性の存在を知っていたけれど、もし知らなかったらどうしていたか。
私の性格だったら、多分中国とかに渡って全て放り出して、漢方の研究とかに明け暮れてっていうのをしていたのが想像できます。治しては又でてくるあらゆる皮膚病に対して良くしようという執念はもう滅茶苦茶ありましたから。

ただ、人によって自分はこんなものだと諦めの境地の人や、これはもう仕方のないこととして40点くらいを維持できれば良いかなどと思っている人がいるのも事実。
それはその人の考え方なのですが、その人の育つ環境やご縁で良くなる可能性に気づくことがなく生きていくのはすごく残念だなあとは思います。


新聞・雑誌に写っている写真や、化粧品カタログを持っていくと、山本先生にはものの見事にその体質や体質適合がわかる。あれは、神業だと思いました。でもそれを今自分がしていると確かにわかる。それができる。できるけど、それだけではダメでもっともっと奥があることもわかりました。

フリハダウジングを身につけざるを得なくなって、色々本当に色々あって今この仕事をしていますが、あの苦労と絶望から這い上がってこれたのもその治したいという執念と努力がそうさせたのだと思います。

健康に復活したいという執念がやはり何かのご縁を引き寄せたり、何かの奇跡を生んでいくことは肌に限らないと思います。その執着心をなくしてしまったら、そのご縁や何かの奇跡もおこらないのだと思います。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 肌質と皮膚トラブル研究所
≫≫ 理想からだ研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
鑑定